ヌベールのこだわり

「ヌベール」の社名の由来

「ヌベール」はフランスの中央に位置する都市のことです。株式会社ヌベールの所在する岐阜県も日本のほぼ中央です。

さらに、そのヌベール地方にはこういったエピソードがあります。

フランスはルルドにつつましく暮らす少女ベルナデッタは聖母マリアからのお告げで泉を見つけました。その泉から湧き出る水は人々に奇跡的な病の治癒をもたらしました。後にカトリック最大の聖地と呼ばれる「ルルドの泉」です。
評判になってしまったベルナデッタは、外界から遮断された静かな一生を送るためにルルドからは遠く離れたヌベールという町の修道院のシスターとなりました。
 1879年に35歳の若さで亡くなりましたが、彼女は今も修道女の服装のまま眠るように今もヌベールの修道院に安置され人々の記憶に残り、そして語り続けられています。

私たちも、お召し上がりいただいた方々の記憶に残るような菓子を日本の中心から全国へ発信できるように、そしてお菓子の夢を語り続けたい。
それが株式会社ヌベールの社名の由来です。

ヌベールのこだわり

ヌベールは1976年の創業から現在に至るまで一環して岐阜県揖斐郡で製造を続けています。
その本社所在地の揖斐郡大野町はきれいな水と空気に恵まれた土地です。
すぐ近くには蛍の群生地として名高い本巣町があります。
水と空気がきれいで人と素材に優しいこの地にて、『お客様に愛されるお菓子』のためにこれからも真心をこめたお菓子作りを続けてまいります。

特徴

ヌベールは弊社代表が自ら菓子職人としてスタートした会社であるため、洋菓子専門店のパティシエが行うような比較的製造難易度の高い手間をかけた菓子をある程度量産出来るところにヌベールの大きな特徴があります。

工場案内

ヌベールは人と素材に優しい環境で日本中のお客様にブライダルの喜びを届けるべく、機械による大量生産よりも、真心をこめた手作りにこだわって製造をしています。
当社工場内は製造現場というよりは『大きな調理場』と呼べるようなつくりになっています。
喜びを生み出す『大きなキッチン』でこれからもお客様に喜ばれる商品を開発・製造してまいります。